Microsoft国内最大級のイベント「Microsoft Tech Summit 2018」へIIJが出展しました!

カテゴリー: Microsoft, イベント, リモートアクセス   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本マイクロソフトが開催する国内三大イベントの一つとして知られている「Microsoft Tech Summit 2018」が11月5日から3日間に渡り、ザ・プリンスパークタワー東京で開催されました。

このカンファレンスは今年9月に米国オーランドで行われた「Microsoft Ignite」というエンジニア向け大型イベントを凝縮した内容となっており、最新テクノロジーやITソリューションの動向が170以上のセッションで紹介され、IIJもパートナー企業としてブース出展と講演を行いました。
今回は大好評だった講演内容を少しご紹介します。

コミュニケーション変革を成功へ導くMicrosoft Teams

-Modern Workplaceを快適に活用するネットワーク環境のベストプラクティス-

開催2日目、250名ほど入る会場は開始前から行列ができ、あっという間に満員に。

Modern Workplaceによるコラボレーションの促進として、IIJも今年1月から本格利用を開始したOffice 365について、今回は特にMicrosoft Teamsによるコミュニケーションの進歩と、快適な活用に欠かすことのできないストレスフリーなネットワークを中心にお話ししました。

デバイス・ツールが乱立、グループウェア環境をなんとかしたい!

IIJでは、2010年以降、事業拡大に伴いグループ会社の設立や海外拠点の設立と、規模が大きくなるにつれて、スマートフォンやノートPCなどの様々なデバイスや、部署やプロジェクトチームごとに複数のコミュニケーションツールを利用するようになりました。その結果デバイスやツールごとに異なる連絡手段が連携ロスを生み、従業員数の拡大で会議室スペースも不足する状況の中、コミュニケーションが効率よくできないという問題が発生していました。
コミュニケーションツールが乱立することで情報システム部門での管理も限界となり、いつ、どこで情報漏えいやセキュリティ事故が発生するか予測ができないといった問題もありました。

多数の導入実績をもつIIJが、Office 365を自社導入

そこで、会議室不足を含めた多くの課題を解決し、業務効率を図るべく2017年度よりグループ各社でOffice 365システムへの移行検討・準備が開始されました。事前検証を行い、一部組織での試験導入からスタートし、スケジューラーをExchangeに移行、今年の1月から全社で本格利用を開始しました。

Microsoft Teamsによるコミュニケーションの進化

社内でのコミュニケーションツールとして多く活用されているのがMicrosoft Teamsです。Microsoft Teams最大の特徴はOffice 365とシームレスな連携ができるという点です。業務では当たり前のようにWord、Excel、PowerPoint、が日々使われているため、ファイル共有や会議をしながらの編集などMicrosoft TeamsとOffice 365との連携により社内のコミュニケーションが格段に進歩しました。

Microsoft Teamsにはオンライン会議のための機能がすべてそろっているため、チャットや通話以外にも会議室不足や地方拠点にいるメンバーとプロジェクトを進める際には、ビデオ会議も活用できます。

いつでも・どこでも、もっと快適に利用したい!

いつでも場所にとらわれず会議に参加できるようになったことで、より“利用の快適さ”を求めて注目したのが、ネットワークです。
単純な応答速度であれば気にならない回線も、動画や音声では品質が重要になってきます。

出張先、海外からのリモートワークでいつでも、どこでも仕事ができるはずだったのに、こんなことはありませんか?

・VPNが切れてしまう…
・VPN経由だと仮想デスクトップがうまく動かない…
・VPNでビデオ会議できない…
・VPN経由だと基幹システムが重たい…

新しい形のリモートアクセスの仕組みで課題を解決!

インターネット品質が安定しないVPN環境では、Microsoft Teamsのようなコミュニケーションツールを最大限に活用できません。
こうしたリモートアクセスの課題に対応するのが、モバイル高速化機能である「IIJフレックスモビリティサービス」です。

ログイン認証はActive Directoryを利用し、VPNのログインは不要。OSのログオンと共にバックグラウンドで自動的にVPN接続します。
電波状況が悪くなったり、一時的に通信不可になった際に、再接続オペレーションは必要なくユーザが切断のオペレーションをしない限り、VPN接続が継続し続けるため「すぐに接続が切れてしまう・・」というユーザのストレスを軽減してくれます。

まずは自分たちが使ってみるのが大事

IIJではこのように、すべてのトラフィックをトンネル化することでパフォーマンスを最適化し、切れないVPN接続を実現しています。また、デバイス認証により管理者が許可するまで社内アクセスを禁止したり、ユーザグループごとの接続ルールを一元管理できるなど、充実した管理機能によりセキュリティ面でも安心して利用することができます。
IIJはこれからも「快適」・「セキュア」にマルチクラウドを利用するためのプラットフォームを提供していきます。

セミナー開催のご案内

今回紹介したIIJフレックスモビリティサービスをより詳しく、またOffice 365を快適かつ安全に利用するための方法がわかるセミナーを開催します。

<お申込み>
■IIJが選んだコミュニケーション改革の現実解
~Microsoft Teams 自社導入の裏側大公開セミナー~
東京開催 2018年12月5日(水)16:00-18:00
名古屋開催 2018年12月12日(水)15:00-17:00

コメントは受け付けていません。