Microsoft Japan Partner Conference 2017 表彰式・ 出展レポート

カテゴリー: Microsoft, パートナー, 導入事例   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月1日、ザ・プリンスパークタワー東京で、日本マイクロソフト主催のイベント「Japan Partner Conference 2017」が開催され、弊社はPlatinumスポンサーとして出展しました。

「マイクロソフト ジャパンパートナーオブザイヤー2017」の表彰式とイベントの模様をレポートします。

Japan Partner Conferenceとは

Japan Partner Conferenceは、年に一度開催される日本マイクロソフト最大規模のパートナー向けイベントです。
今年も、東京開催を皮切りに、全国5都市で開催が予定されます。

セッションや展示は、ビジネス拡大につながる最新情報、市場動向の紹介、各社自慢のサービス/ソリューションなど、パートナーにとって有益なプログラムが目白押し。
国内のパートナー各社から多くの方が参加され、パートナー同士の交流もあり、大盛況でした!

表彰式:「Hybrid Cloud & Infrastructure Platformアワード」 2年連続受賞

懇親会の会場では「マイクロソフト ジャパンパートナーオブザイヤー2017」の受賞社の発表が行われました。弊社は「Hybrid Cloud & Infrastructure Platformアワード」を受賞。昨年に引き続き2年連続の受賞となりました。

弊社のマイクロソフトビジネスの要ともいえる「IIJクラウドエクスチェンジサービス」を活用しながら、
お客様のインフラ環境に合わせ「IIJ GIO(ジオ)」と「Microsoft Azure」のハイブリッドクラウドを最適な形で実現できたことが高く評価されました。

記念写真の撮影には、弊社代表取締役社長の勝が参加しました。

日本マイクロソフト株式会社 代表執行役 社長 平野拓也 氏 (右から3番目)
執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋美波 氏 (左から2番目)
弊社 代表取締役社長 勝栄二郎 (中央)

セッション:「エンタープライズでMicrosoftクラウドをいかに使いこなすか?」Microsoftとの共同セッション

SPECIAL LUNCH SESSIONの冒頭では、日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ クラウドアーキテクト技術本部長 飯島 徹 氏がご登壇され、
とりわけハイブリッドクラウドの安定性に関して実例を交えたお話を聞くことができました。

その後、「Microsoft Azure CSP パートナーに捧げるエンタープライズ クラウド ビジネス拡大の秘訣」と題し、弊社 クラウド本部 エンタープライズソリューション1部長 吉川 義弘が登壇し、エンタープライズのクラウドにおけるネットワークの重要性と弊社が考える最適解を紹介させていただきました。

会場はほぼ満席、多くの方にご聴講いただきました!
興味深くメモを取られている方も。

ブース:実績あるソリューションから、発表したての最新情報までご紹介!

経験豊富なエンジニア・営業が選りすぐりの3つのソリューションを紹介させていただきました。

1つ目は、既に多くのお客様に導入いただいている、IIJセキュアMXサービス。
迷惑メールフィルタ機能を完全リニューアルしたことをご存知でしょうか?業界最多となる6社のフィルタリングエンジンを組み合わせた多段防御により、Office 365のメールセキュリティを日本企業向けに大幅強化できます。
弊社では昨年、セキュリティブランド「wizSafe(ウィズセーフ)」を立ち上げ、いっそうセキュリティ事業に力を入れていいます。

2つ目は、テクロック様にご協力いただき、同社のIoTソリューションSmart Measureを実物展示。キーワードは、「IoT測定革命」。
寸法や硬さなど測定器のデータをAzureに集約、スマートフォン/タブレット/パソコンで手軽に、リアルタイムで素早く、測定結果をモニタリングできます。
弊社はセンサーからクラウドへ安全にデータを送る「プライベート接続オプション」をExpress Routeを用いて実装しています。
これは是非お手に取ってご体験いただきたい!ということで、たくさんの方にデモをご体感いただきました。

そして3つ目、特に多くのパートナー様にご覧いただいたのが「Azureクラウドパートナー様募集」のお知らせ。

先日、弊社がMicrosoft AzureのCSPプログラムで、国内の通信事業者で初となるインダイレクトプロバイダーに認定されたことを早速ご紹介させていただきました!
Microsoft Azureを活用したビジネスを検討するパートナー様は、エンドユーザ様へ自社ソリューション+ Azureライセンスをワンストップ提供でき、複雑な課金請求も簡単に、Premierサポート相当のサポートを享受できると…メリットが盛りだくさん。
今後、パートナー様に向けたサポート体制もいっそう強化してまいりますので、是非ご検討ください!

こちらの取り組みは、すでにテノン・コンサルティング株式会社様に導入いただいています。

ご紹介させていただいたサービス/ソリューションは、これから行われる4都市での開催時にもご紹介させていただきます!

4都市の会場でお会いしましょう!

続く9/14(木) 福岡・9/26(火) 大阪・10/3(火) 名古屋・10/11(水) 札幌開催にも、ブースの出展を予定しております。マイクロソフトのパートナー企業様はもちろん、パートナーになることをご検討中の皆様、ユーザ企業の経営者様、セールス/マーケティングご担当者様もご参加いただけるイベントです。

以下のサイトよりお申し込みいただけます。

Microsoft Inspire Japan 2017 Fukuoka
Microsoft Inspire Japan 2017 Osaka
Microsoft Inspire Japan 2017 Nagoya
Microsoft Inspire Japan 2017 Sapporo

IIJのブースで、お待ちしております!

コメントは受け付けていません。