IIJ GIOサービスアップデート(2017年2月分)- IIJ GIO P2 「ISO/IEC 27017:2015」 取得しました。

カテゴリー: インフラストラクチャーP2, サービスアップデート   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。サービス企画部の鍋倉です。

3月に入り寒暖を繰り返しつつ徐々に春に近づいていっている感覚ですが、野球日本代表の寒さを一気に吹き飛ばす熱戦が始まっています。
3/15現在 6連勝中!このまま勢いによって決勝まで勝ち抜けるよう、応援しましょう!

今月の、IIJ GIOのリリース・アップデート情報をお届けします。

2017年2月のIIJ GIOサービス更新情報

IIJ GIOインフラストラクチャーP2

クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」を取得

受領日: 2017/1/27

IIJ GIOインフラストラクチャーP2はこの度、クラウドサービスの情報セキュリティ対策に関する国際規格である「ISO/IEC 27017:2015」の認証を第三者機関より取得しました。詳細はIIJ GIOのセキュリティページをご覧ください。

IIJはセキュリティに配慮し、これからも安全・安心してご利用いただけるクラウドサービスを提供してまいります。

IIJサブスクリプションライセンス

LifeKeeper/DataKeeperを提供開始

リリース日: 2017/2/8

クラウドやオンプレミスの環境で利用可能なソフトウェア製品のライセンスを月額料金にて提供しています。
この度、HA(High Availability)クラスタ/データレプリケーション製品である、サイオステクノロジー社の「LifeKeeper/DataKeeper」の提供を開始しました。
LifeKeeper/DataKeeper製品では、通常の共有ディスク(SAN等)によるHAクラスタのほか、ローカルディスクのレプリケーション機能が用意されており、共有ディスク(SAN等)不要でスムーズかつ安価にHA環境を導入いただくことができます。

また、基本的な設定を専用のGUIで行うことが可能で、高度なHA構成を簡単な操作で導入できます。

本製品の詳細については、LifeKeeper/DataKeeper製品紹介ページ(サイオステクノロジー株式会社)をご参照ください。

また、本製品の導入については、弊社営業またはお問い合わせフォームまでお問い合わせください。

(クラウド本部 サービス企画部 鍋倉)

コメントは受け付けていません。