Microsoft Worldwide Partner AwardにおいてHosting Partner of the Yearを受賞

カテゴリー: Microsoft, パートナー   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月10日から14日までカナダ オンタリオ州トロントで開催されたMicrosoft Worldwide Partner Conferenceにて表彰式が行われ、IIJは「Hosting Partner of the Year」を受賞しました。

award_microsoft
左:Gavriella Schuster(Corporate Vice President, Worldwide Partner Group, Microsoft Corporation)
右:立久井正和(IIJ執行役員 クラウド本部 本部長)

Microsoft Worldwide Partner Awardとは?

Microsoft Worldwide Partner Awardは、米国Microsoft社がマイクロソフト製品を基盤とする優れたソリューションやサービスを提供したパートナー企業を表彰するアワードです。中でもIIJが受賞したHosting Partner of the Yearは、ホスティングソリューションの革新やマイクロソフトとの模範的取り組みを示したパートナーに贈られるアワードです。

IIJは、「Azure」「IIJ GIO」「オンプレミス」3つのクラウドを閉域網で接続するマルチクラウド環境の提供など、お客様の様々なビジネス要件に応える高付加価値サービスを展開した実績が評価され、このたび世界3,000件を超える応募の中から、日本企業として初めて受賞しました。

マルチクラウド導入事例を公開しています

マルチクラウドについては、業界に先駆けて2015年12月21日にIIJクラウドエクスチェンジサービスによるクラウド間接続を提供開始して以来、数多くのお客様に環境を提供しています。

戸田建設様の事例では、IIJ GIOからAzureへの閉域網による連携経路を確保し、クラウド移行に最適なマルチクラウド環境を提供しました。
VMwareで構築された既存システムのクラウド移行には、vCenterまで含めてサービスとして利用できるIIJ GIO VWシリーズを採用。L2延伸接続によって既存のIPアドレスをそのまま持ち込むことで、移行の影響を極小化しました。また、バックアップにはAzure Backupを採用し、閉域網によるセキュアで安定した運用を実現。AzureとIIJ GIOのマルチクラウド環境によって、社内すべてのITシステムのフルクラウド化の道筋をたてることができました。

award_microsoft2
左:Aziz Benmalek(Corporate Vice President, Worldwide Hosting & Cloud Services, Microsoft Corporation)

Office 365との閉域接続サービスも提供しています!

サービスラインアップとしては、2016年1月15日よりOffice 365の閉域接続サービスの提供を日本で最初の事業者として開始しています。

実はAzureに比べてOffice 365はSaaSであるがゆえの接続の難しさがあるのですが、サービスインから6ヵ月間に導入いただいた大成建設様を始め、多くのお客様の力添えによってノウハウを蓄積させていただきながら、お客様に安心してお任せいただけるサービスに成長してきたと感じています。

今後もIIJの提供するマルチクラウド環境にご期待ください!

IIJクラウドエクスチェンジサービスは、IIJ GIOと第三者のクラウドを閉域網で結ぶサービスです。リリース当初は需要を疑問視する声もありましたが、蓋をあけてみると思った以上の引き合いをいただきました。
お客様のマルチクラウドへの期待の高さに驚く反面身が引き締まる次第です。

IIJが提供するマルチクラウド環境がお客様のビジネスを変える一因となることを信じて、これからも業界に先駆けて最新技術をお届けしていきます。

(アライアンスマーケティング部 荻久保)

紹介いただいた記事:

コメントは受け付けていません。