IIJ GIOアカデミー「vExpertとMVPが語る!クラウド裏オモテ」を開催しました。

カテゴリー: GIOアカデミー, イベント, パートナー   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。クラウド本部の山本です。

連日の暑さに負けず「IIJ GIOアカデミー」はどんどん盛り上がっています。
2016年7月14日は「クラウドサービスの本当の活用方法」をテーマに、実際に現場でクラウドサービスの開発や導入に携わっている2人のエンジニアがビールを片手にお話しました。登壇者の山本よりレポートします。

「クラウドで消耗していませんか?」
IIJ クラウド本部 山本 岳洋

IMG_1263

山本からは、IIJがどうやって自社のクラウドサービス「IIJ GIO」や他社のクラウドサービスを活用しているのかをご紹介しました。

クラウドサービスをただ利用するだけではなく、複数のクラウドサービスをどういった技術要素で最大限に活用するのか、実際の事例をもとにお話しました。詳細はSlideshareの資料をご参照ください。(開発中サービスのチラ見せなど公開できない情報が多く、若干削ったものをアップロードしています)

公開できなかった内容にご興味のある方はどこかで山本にお声がけいただくか、IIJ GIOアカデミー事務局( gio-part-info@iij.ad.jp )にご相談ください。

「Microsoft MVP から見たクラウドサービスの現状と今後について」
IIJ クラウド本部 小賀坂 優

IMG_1280

続いて小賀坂より、Microsoftのクラウドサービスである「Office 365」にフォーカスし、日本のクラウドサービスの現状をお話しました。

vExpertなのにVMwareの話をほとんどしない山本とは違い、MVPならではのMicrosoft製品に対する抱負な知識と経験を活かし、クラウド利用の実情からDevOpsまで踏み込んでお話しました。詳細はSlideshareの資料をご参照いただくか、小賀坂の個人ブログにも投稿していますので、ご興味のある方はどうぞ。

セッション後の質問タイムでは、セミナーにご参加いただいた各社エバンジェリストの方々と熱い議論ができました。アルコールのおかげか「新しいサービスも作れるんじゃない?」 といった話にも発展し、大変な盛り上がりぶり。2時間では足りないほど有意義な時間を過ごすことができました。

今後もクラウドに関する幅広いテーマを皆様にお届けします。
IIJ GIOアカデミーは、毎月第2木曜日・第4木曜日に開催しています。
どなたでもお申し込みいただけますので、お気軽にご参加ください!

(クラウド本部 山本)

コメントは受け付けていません。