IIJ GIOサービスアップデート(2016年5月分)- SAP HANA 新品目リリース

カテゴリー: SAP, インフラストラクチャーP2, サービスアップデート   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。サービス企画室の鍋倉です。

いよいよ初夏に入り、イベントの多い季節になりましたね。
IIJでも定期的に、IIJ GIOアカデミーを開催しています。
クラウドに関する最新トピックの紹介や、IIJ GIOサービスを利用したハンズオンセミナーを実施していますので、どうぞ、お気軽に申込みください。

さて、今月もIIJ GIOのリリース・アップデート情報をお届けします。

2016年5月のIIJ GIOサービス更新情報

IIJ GIOインフラストラクチャーP2

パブリックリソース IIJ GIO統合運用管理サービス 連携機能の追加

リリース日: 2016/5/26

パブリックリソースにおいて、IIJ GIO統合運用管理サービスとの連携を強化し、監視・運用機能をご利用いただけるようになりました。
パブリックリソース上に構築したお客様システムに対し、インターネットを経由せず監視・運用を行うことができます。

パブリックリソースコントロールパネルからIIJ GIO統合運用管理サービスのサービスコードを指定(※1)することで、簡単に利用開始することができます。

※1 IIJ GIO統合運用管理サービスの契約が別途必要となります。

プライベートリソース 物理サーバの提供開始

リリース日: 2016/5/26

先日、本ブログで藤原より紹介しているとおり、プライベートリソースにおいて、「物理サーバ」のメニューをリリースしました。

private_0620

「物理サーバ」の基本メニューは、単体構成のシングルタイプと冗長構成のクラスタタイプの2種類を用意。OSは3種類(Windows, RHEL, CentOS)

※2 クラスタタイプはWindows, RHELのみ提供となります。

IIJ GIOコンポーネントサービス

データベースアドオン インメモリプラットフォーム for SAP HANA 新品目リリース

リリース日: 2016/4/20

インメモリプラットフォーム for SAP HANA(※3)は、独SAP社のインメモリデータベースSAP HANAを、お客様専用の物理サーバで本番環境として提供します。
新品目「D720/D1440」をリリースし、最大搭載メモリ3TB/CPU72coreのモデルなど、7つのラインアップを用意しました。
PoC環境の提供からSAP HANAの本番導入を支援する、IIJ GIO for SAPソリューション PoC for SAP HANAと合わせてご活用ください。

※3 本品目は「SAP Business Suite 4 SAP HANA」に対応しています。

(クラウド本部 サービス企画部 鍋倉)

コメントは受け付けていません。