IIJパートナーフォーラム2016を開催

カテゴリー: イベント, パートナー   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、2016年3月8日に開催した「IIJパートナーフォーラム2016」のレポートをお届けします。

昨年まではIIJ GIOパートナー様の総会という位置付けで「IIJ GIOパートナーフォーラム」を開催してきました。5回目となる今回はIIJサービスパートナー様、モバイルパートナー様、LaITパートナー様もお招きし、皆様と一緒にもっと色々な領域で大きなビジネスを作っていきたいという思いを込めて、会の名称も「IIJパートナーフォーラム」に改めました。

特別講演「働き方革命」実現に向けて~新市場創造への挑戦

クラウドワークス 田中優子氏最初のプログラムでは、株式会社クラウドワークス 執行役員 田中優子氏をお招きし、介護離職や育児休暇等、今日の企業が抱える社会的な問題や多くの企業が取り組んでいるワークスタイル改革への取り組み、それらの解決を促進するクラウドワークス様の事業についてご紹介いただきました。
新しい働き方創造の支援として、個人・企業・社会のニーズを汲み取ったクラウドソーシングの有用性についてお話いただき、パートナー様からも大変参考になったと好評でした。

ビジネス概況と新パートナープログラムのご説明

続いて、弊社常務執行役員の鯵坂より2015年のビジネス概況をご説明、弊社マーケティング本部長の伊藤より新パートナープログラムをご紹介しました。 

新パートナープログラムとは・・・

まず、IIJ GIO以外のIIJサービスに対するパートナープログラムとして「Omnibusパートナープログラム」を新設。
そして、セールス&マーケティング支援や技術支援の更なる充実を図るため、従来の各パートナープログラムを「IIJパートナープログラム」という1つの名称に変更・統合し、統一された支援体制を築いていきます。

新「IIJパートナープログラム」概要図

新「IIJパートナープログラム」概要図

2015年度 IIJ GIOパートナーアワードの発表

新パートナープログラムのご紹介の後、2015年度 IIJ GIOパートナーアワードの発表と表彰式が執り行われました。
IIJ GIOパートナーアワードは、IIJ GIOサービスを基盤とした優れたソリューションやサービスを提供され、IIJのクラウドビジネスの拡大にご協力いただいたパートナー様を表彰するアワードです。

今年も多くのパートナー様にご協力いただきましたが、その中から7社のパートナー様を表彰させていただきました。

2015年度 IIJ GIOパートナーアワードを受賞された皆さま

2015年度 IIJ GIOパートナーアワードを受賞された皆さま

受賞された7社のパートナー様をご紹介いたします。(敬称略)

IIJ GIOパートナーアワード 総合部門

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 様

SAPビジネスにおける協業において、SAP基盤のクラウド化案件をはじめ、数多くのお客様にIIJ GIOをご提案いただき、IIJ GIOサービスの売上拡大に多大な貢献をいただきました。

IIJ GIOパートナーアワード ビジネス部門

兼松エレクトロニクス株式会社 様

IT製品の販売とシステムの設計、構築、導入、保守・運用サービスのパートナーとして、長年のビジネス協業により、IIJ GIOサービスの売上拡大にも大きく貢献いただきました。

IIJ GIOパートナーアワード サービス部門

株式会社インストラクション 様

「セキュアキーパー4Gatesシリーズ」のサービス基盤としてIIJ GIOサービスを活用され、既に500社以上のお客様にサービスをご提供されました。

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー 様

国内NO.1シェアクラウド型Webアプリケーションファイアウォールサービス「Scutum(スキュータム)」のサービス基盤を、IIJ GIOサービス上で構築されました。

IIJ GIOパートナーアワード プロジェクト部門

クレスコ・イー・ソリューション株式会社 様

SAP ERPシステムの基盤にIIJ GIOサービス VWシリーズを活用されたプロジェクトに対して、表彰させていただきました。

IIJ GIOパートナーアワード 特別部門

株式会社豊通シスコム 様

IIJ GIOサービスリリース当初より、IIJ GIOサービスの売上拡大に毎年多大な貢献をいただきました。2013年度から3年連続での受賞となります。

凸版印刷株式会社 様

「TOPICAマネージドクラウド」のサービス基盤としてIIJ GIOサービスを活用され、サービスリリース当初よりIIJ GIOビジネスに多大な貢献をいただきました。

2015年度は、IIJ の新サービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」と「IIJ Omnibusサービス」をリリースし、モバイルサービスにおいてはMVNOとして100万回線を突破するなど、IIJにとっても大きな1年となり、IIJのパートナービジネスが飛躍的に成長した1年でもありました。
今後のIIJサービスの成長にはパートナー様との様々な連携が必要であり、共に成長していくために、より深いパートナーシップを推進していくことが重要だと思っております。
新パートナープログラムのもと、今後もパートナー様への支援体制を更に充実させて、ビジネスを拡大していきたく思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

(マーケティング本部 卯月)

コメントは受け付けていません。