すべてのシステムをクラウドへ(3) ネットワークもクラウドへ

カテゴリー: イベント, サービス情報   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、前々回の記事では、弊社イベント「Lead Initiative 2015 ~ イノベーションによるビジネス変革」で発表したサービスコンセプト”One Cloud”と、クラウドサービスの新ラインアップについてお伝えしました。

今回はOne Cloudを実現するもう1つの新サービス、「IIJ Omnibus(オムニバス)サービス」(以下、IIJ Omnibus)を詳しくご紹介します。

進むネットワークの仮想化

Lead Initiative 2015で講演するIIJ サービス推進本部 サービス推進部の林

Lead Initiative 2015で講演するIIJ サービス推進本部 サービス推進部の林

クラウドと言えばサーバの仮想化、だけではありません。
IIJ Omnibusは、SDNによるネットワーク制御とNFVによるネットワーク機能仮想化の2つの技術を用いた、新しいクラウドネットワークサービスです。

ネットワーク機能やセキュリティ機能(ルータ、FW、IDP/IPS、インターネット接続、WANなど)をソフトウェア化して、必要な機能を必要なだけ、オンデマンドでご利用いただけます。

IIJ OmnibusはSDNとNFVの最新技術を利用

IIJ OmnibusはSDNとNFVの最新技術を利用

オンライン契約で即日設定をスタート

IIJ Omnibusは、サービスの核となる「NPS」と、「モジュール」と呼ばれる各種機能で構成されます。
NPSはNetwork Processing Systemの略(IIJの造語です)で、各種モジュールを収容し、モジュール間の通信を中継する役目を果たします。

IIJ Omnibusは、オンラインでご契約が可能です。
サービスを契約すると、サービス型プライベートクラウド上に「NPS」が瞬時に作成されるので、その日から設定を開始できます。

サービスの起点となるNPSは、各種モジュールと接続

サービスの起点となるNPSは、各種モジュールと接続

企業ネットワークに必要な機能をモジュール単位で

各種機能(モジュール)は、必要なものを必要だけ、選んでお使いいただけます。
提供予定の主なモジュールをご紹介しましょう。

  • IIJのバックボーンに直結したインターネット接続機能を提供する「インターネットアクセスモジュール」
  • IIJ GIO、Microsoft Azureなどのマルチクラウドへ閉域接続環境を提供する「クラウドエクスチェンジモジュール」
  • 光回線、モバイル回線などによって拠点をNPSへ接続する「WANモジュール」
  • インターネットVPNによって、お客様ルータからNPSへ接続する「VPNモジュール」
  • 任意の端末からインターネット経由でNPSへ接続する「リモートアクセスモジュール」

これ以外に、様々な脅威に対応するエンハンスドファイアウォールモジュール、メールセキュリティモジュール、Webセキュリティモジュールなども順次提供される予定です。

お客様側に置くのはサービスアダプタだけ

無償提供されるサービスアダプタ(SA-W1)

無償提供されるサービスアダプタ(SA-W1)

お客様側に設置する機器は、IIJが無償提供するSA(サービスアダプタ)と呼ばれる小型の機器1台だけです。

SAは、ファイアウォール、L2/L3-VPN、DNS、DHCPリレー、無線アクセスポイントなどの機能を持つため、別途ルータを用意する必要がありません。
また、SAからNPSへのアクセス回線には、NTTのフレッツ網、専用線、モバイル回線などを自由にお選びいただけます。

IIJ Omnibusは、細分化され複雑化した機器の運用から管理者を解放します。
機器の所有から機能の利用へ。
クラウドネットワークの快適さを、ぜひ体験してください。

(Lead Initiative 2015事務局)

コメントは受け付けていません。