IIJ GIOサービスアップデート(2015年3月分)

カテゴリー: サービスアップデート   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは サービス企画室 鍋倉です。

東京本社近くの外濠公園では桜の花が3月末に一気に咲き始め、今週から早くも葉桜へと変わり始めています。
新年度の始まりを実感しつつ、IIJ GIOサービスも、新たなスタートを切りたいと思います。

今年度もIIJ GIOリリース・アップデート情報をお届けします。

2015年3月のIIJ GIOサービス更新情報

IIJ GIOホスティングパッケージサービス

IIJ GIOプライベートバックボーンサービスへの接続開始

リリース日:2015/3/10

IIJ GIOプライベートバックボーンサービスは、IIJのバックボーンネットワーク上にお客様専用の閉域ネットワークを提供し、弊社クラウドサービスを中心にIIJサービス間の相互接続を実現します。
この度、IIJ GIOホスティングパッケージサービスがIIJ GIOプライベートバックボーンサービスへの接続対象に追加されました(接続対象の品目は[GP-1/GP-3])。
お客様は、IIJ GIOコンポーネントサービスとのリソース併用や、仮想デスクトップやグループウェアを代表するクラウドオフィスとの連携等、閉域ネットワーク内でセキュアにシステムを構成することができます。

IIJ GIOストレージ&アナリシスサービス

商用サービス化と解析オプションの提供開始

リリース日:2015/3/2

2014年11月より試験サービスで提供していた本サービスを、商用サービスとして正式リリースしました。また、ストレージに保存されたデータを活用できる解析オプションのメニューも同時リリースしています。
REST APIインタフェースを提供する堅牢かつ拡張性の高いクラウドストレージ(オブジェクトストレージ)を低価格で提供するのが主な特長ですが、解析オプションを用いることで蓄積されたデータの解析(加工・集計・マッチングなど)まで一貫した利用が可能です。

(プラットフォーム本部 サービス企画室 鍋倉)

コメントは受け付けていません。