Citrix Service Provider of the Yearを受賞

カテゴリー: リモートアクセス   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年2月19日に開催されたCitrixのパートナー向けイベント「Citrix Partner Conference 2015」で「Citrix Partner Award Japan 2014」の表彰式が行われ、IIJは「Growth of the Year Category」部門「Service Provider of the Year」を受賞しました。

シトリックス・システムズ・ジャパン Michael King代表取締役社長(中央)、IIJソリューション本部長 沖田(右)、IIJ アライアンスマーケティング部 副部長 四倉(左)

シトリックス・システムズ・ジャパン Michael King代表取締役社長(中央)、IIJソリューション本部長 沖田(右)、IIJ アライアンスマーケティング部 副部長 四倉(左)

「Growth of the Year Category」は、年間を通して幅広くCitrixのビジネスに最も貢献したパートナーに贈られる賞です。IIJは2014年11月にCitrixの「XenMobile」を採用した「IIJ GIOセキュアAppsソリューション」をリリースし、お客様に積極的に展開したことがAward受賞につながりました。

今回は、XenMobileの特長と「IIJ GIOセキュアAppsソリューション」についてご紹介します。

選んで消せる。BYOD利用に最適な「Selective Wipe」機能

企業がスマートデバイスを導入する際、端末管理を行うために採用するのがMDM(Mobile Device Management)製品。MDM製品を導入することで、端末にパスコードの適用を強制し、紛失時に位置情報を把握し、かつ遠隔から端末の初期化を実行することができます。
XenMobileは一般的なMDM製品の機能に加えて、遠隔からの端末初期化の際に「Selective Wipe」が可能となっています。「Selective Wipe」とは、スマートデバイス内にあるXenMobile管理下のアプリケーションおよびデータのみを削除する機能です。
これにより、私有端末を業務で利用する「BYOD」を導入した際、紛失時は業務で利用しているメールアプリケーションとそのデータのみを遠隔から削除することができます。つまり「プライベートな写真や連絡先データも消えてしまった!」ということがなくなるのです。

アプリケーション単位でVPNに接続できる「マイクロVPN」

XenMobileにはMDM機能以外に、MAM(Mobile Application Management)機能があります。MAM機能は、企業内にアプリケーションストアを構築して、エンドユーザの権限に応じてアプリケーションを配信することができます。MAM機能の特長として、「マイクロVPN」があります。
「マイクロVPN」とはアプリケーション単位で企業内に設置したゲートウェイとVPN接続を行う技術です。エンドユーザがXenMobileで配信したアプリケーションを起動すると、そのアプリケーションの通信は自動的にVPN接続が行われ、社内LANにアクセスすることができます。
例えば、エンドユーザが業務でメールを利用する場合、毎回手動でVPNに接続するのは面倒なものです。XenMobileではメールクライアントアプリケーションを起動すれば即座にメールの受信ができます。また、アプリーション単位でVPN接続を行うため、私有端末を業務利用していた際に悪意のあるアプリケーションがインストールされていたとしても、そのアプリケーションが社内LANにアクセスすることを防止できます。
このように、XenMobileのMAM機能はアプリケーションの配信だけでなく、ユーザビリティに優れたセキュアなリモートアクセスを提供することができます。

「IIJ GIOセキュアAppsソリューション」のご紹介

さてIIJは、XenMobileを構築・運用する「IIJ GIOセキュアAppsソリューション」を提供しています。本ソリューションは、クラウドサービス「IIJ GIO」の基盤上にXenMobile環境を構築します。また、お客様が所有しているオンプレミスの仮想化基盤上にも同環境を構築することができます。
「IIJ GIOセキュアAppsソリューション」には、XenMobileの構築だけでなく、導入に必要な運用支援およびMAM機能で利用できるアプリケーションの提供が含まれます。XenMobileには標準でメールクライアントアプリケーションが含まれていますが、MAPI(Messaging Application Programming Interface)にしか対応していません。「セキュアAppsソリューション」では、日本企業で導入が多いPOP3/IMAPに対応したメールクライアントアプリケーションを提供します。

2015年度はXenMobileを活用した「IIJ GIOセキュアAppsソリューション」の更なる展開に取り組み、お客様のスマートデバイス活用によるワークスタイル変革のご支援ができればと考えています。ぜひお気軽にお問い合わせください!

(エンタープライズソリューション部 川崎)

コメントは受け付けていません。