IIJ GIOサービスアップデート(2015年1月分)

カテゴリー: サービスアップデート   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。サービス企画室の鍋倉です。

2月はバレンタインデーで心が温まる時期ですね!
パティスリー・カー・ヴァンソンというお菓子屋さんが、飯田橋近くにあります。
こちらのチョコレートケーキは絶品でおすすめです。
# 誰かくれないかなぁ^^v

今月の、IIJ GIOリリース・アップデート情報をお届けします。

2015年1月のIIJ GIOサービス更新情報

IIJ GIOコンテンツアクセラレーションサービス

機能の拡充

リリース日:2015/1/15

本サービスはIIJが提供するWebコンテンツのキャッシュ・配信サービスです。
今回のアップデートでは2つの機能を追加しました。

  1. Cookie付きリクエストの強制キャッシュ
    Cookie付きリクエストで、対象コンテンツがテキストの場合に、キャッシュさせる設定が可能になりました。例えば、Google Analyticsなど、ビーコン型のアクセス解析を導入しているサイトを効率的にキャッシュできます。
  2. クライアントからのno-cacheリクエストを無視
    HTTPの標準仕様で、クライアントからキャッシュサーバを参照しないリクエスト(Cache-Control:no-cache)が可能ですが、クライアントからの左記リクエストを無視させる機能を追加しました。この機能により、悪意のあるユーザからのオリジンサーバへのF5攻撃などを防ぐことができます。

今後も本サービスは定期的にアップデートを行い、Webコンテンツのキャッシュ・配信機能を充実していきます。

(プラットフォーム本部 サービス企画室 鍋倉)

コメントは受け付けていません。