IIJ GIOサービスアップデート(2014年10月分)

カテゴリー: サービスアップデート   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。サービス企画室の鍋倉です。

秋が深まる季節になり、綺麗に色付いた紅葉を目にするようになりました。天気の良い日は澄みきった秋空の下、ここIIJ飯田橋本社からは富士山を中心に連なる山々を眺められます。ご来社の際には、ぜひご眺望ください。

さて、今回もIIJ GIOのリリース・アップデート情報をお届けします。

2014年10月のIIJ GIOサービス更新情報

IIJ GIO MOGOKサービス

2016/06/30追記:IIJ GIO MOGOKサービスは、新規お申し込み受付を終了いたしました。

リリース日:2014/10/2

サービスラインアップの拡充、価格改定を実施

  1. サービスラインアップの拡充
    ローカルファイルのデータを保存する「ファイルサーバ」のメニューを新しく提供開始しました。また、既に提供している「専用DBサーバ」において、選択可能なデータベースミドルウェアにPostgreSQLとmongoDBを追加し、さらにmemcachedも利用可能となりました。
    従来よりも、柔軟かつ多くのアプリケーションをホスティングさせることが容易になりました。
  2. 価格改定/キャンペーン
    「Web/Job/Workerインスタンス」、「専用DBサーバ」の価格を最大53%値下げしました。また、価格改定に合わせ、最大2ヵ月間無償(対象品目に限る)となるキャンペーンを実施中です。
    今なら、法人向けメニューを手軽にお試しいただけます。

IIJ GIO EUサービス

リリース日:2014/10/22

「仮想化プラットフォーム VWシリーズ」をサービスラインアップに追加

多くの国内企業で採用いただいている「仮想化プラットフォーム VWシリーズ」を、海外ではSingaporeに次いでEUで提供開始しました。VMwareの仮想化基盤上でOSやアプリケーションを自由に設計・構築できるため、既存システムと組み合わせたプライベートクラウド環境を迅速に、かつ柔軟に構築することが可能です。


IIJ GIOの公式Twitterアカウント(@IIJGIO)では、アップデート情報を随時ツイートしています。こちらもぜひご利用ください。

(プラットフォーム本部 サービス企画室 鍋倉)

コメントは受け付けていません。