シンガポールでクラウド発表会を開催

カテゴリー: イベント, 海外展開   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
プラットフォーム本部 サービス企画室の土岐田(ときた)です。

先日も当ブログ記事でお伝えしたとおり、IIJは2014年3月3日より、シンガポールでのクラウドサービス「IIJ GIO Singaporeサービス」の提供を開始しました。

そして去る4月23日には、現地シンガポールで本サービスの発表会「IIJ GIO Singapore Service Launch Ceremony」を開催しました。
本サービスの企画担当である私もイベントスタッフとして現地に飛びましたので、今回のGIOろぐではその発表会の様子をレポートします!

予想を超えるゲスト

会場入り口会場はThe Ritz-Carlton, Millenia Singapore。観光立国シンガポールでも屈指のホテルです。
発表会の開催直前には私たちスタッフが驚くほどたくさんのお祝いのお花も届き、当初100名ほどを想定していたところ何と180名を超える方々が来場されました。まさに大盛況。

3月のサービス提供開始前後から多数のお問い合わせなどをいただいておりましたが、今回の発表会の様子を見て、改めてシンガポールでのIIJ GIOへの関心の高まりを感じました。

弊社社長の挨拶と現地MDによる事例紹介

IIJ社長の勝弊社代表取締役社長 勝はオープニングスピーチで、「グローバル4極(アメリカ、ヨーロッパ、中国、アジア)の最後としてシンガポールへの進出を果たした。このシンガポールの地からASEAN諸国にもクラウドサービスを展開したい。IIJの日本にいる優れた技術陣が世界中を仮想的にサポートできる。」と話しました。

IIJ-GSの大野続いては、IIJのシンガポール拠点であるIIJ Global Solutions SingaporeのManaging Director 大野より、サービスの導入事例のプレゼンテーションです。

IIJ Global Solutions Singaporeは3月に事務所移転を行いましたが、その際にIIJ GIO Singaporeサービスを利用して、オフィスのほとんどのIT設備のクラウド移行を実現しました。オフィスの流動性の高い海外ではこのような事例に対して高い関心が持たれており、ゲストの方々も注目してプレゼンテーションに聞き入っておられました。

大使閣下によるスピーチ、そして盛り上がる懇親会

プレゼンテーションに続いて開催された懇親会では、冒頭に日本駐シンガポール大使の竹内春久様よりスピーチと乾杯のご発声をいただきました。大使からは「現在日本は東南アジア諸国との関係緊密化を強化しており、様々な形での連携が進んできている。今シンガポールに進出するのは、タイミングがいい」とコメントをいただき、乾杯となりました。

混み合う会場懇親会は多数の企業や政府関係者などのゲストの方々が活発に交流される場となり、シンガポールにおけるクラウドやITシステム利活用に関する情報交換やディスカッションが各所で繰り広げられていました。
今回のシンガポールへのIIJ GIOの展開をきっかけに、シンガポールでの新しい交流の輪が広がっていきます。今後の新しい展開への期待が胸にふくらみますね。

Kagamibiraki Ceremony!!

懇親会の盛り上がりも最高潮に達したところで、弊社代表取締役会長 鈴木より挨拶の後、今回のイベントのサプライズとして、来賓の方々による日本流の「鏡開き」を行いました。

鏡開き

会場には日系企業の方々だけではく、シンガポール現地や欧米の企業などの方々も多数おられ、おそらく大半が鏡開きを初めてご覧になる方々だろうと思われましたが「よいしょ、よいしょ」の鏡開きの掛け声がかかると、会場全体が一気にノリノリになりました。

イベントを振り返って

いかがでしょうか。発表会の盛況ぶりが伝わりましたか?

各界の多数のゲストにご来場いただき、IIJ GIOに高い関心を寄せて下さることを感じることができました。サービスの企画担当としては、嬉しさとともに身の引き締まる思いです。

IIJでは今後も海外におけるサービスの充実につとめ、日本を始めとする世界の様々な地域でのITのアウトソーシングを加速させていきます。

本イベントの模様が下記サイトでも詳しく紹介されています。ぜひご覧ください。

(サービス企画室 土岐田)

コメントは受け付けていません。