IIJ GIOサービスアップデート(2013年11月分)

カテゴリー: サービスアップデート   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。GIOろぐ編集チームです。

穏やかな日が続いていたと思ったら、あっという間に寒くなってきました。街も12月らしくイルミネーションが増え、一気に冬がやってきたという感じです。 IIJ本社のある神保町三井ビルディングの1Fも大きなクリスマスツリーなどが綺麗に飾られていますので、お近くにお寄りの際はご覧になってみてください。

さて、GIOろぐでは、IIJ GIOの新サービス、新オプション、仕様改訂などの更新情報を毎月1回まとめてお伝えしています。

IIJ GIOの公式Twitterアカウント(@IIJGIO)では、アップデートを都度ツイートしています。こちらもぜひご利用ください。

2013年11月のIIJ GIOサービス更新情報

IIJ GIO USサービス

リリース日:2013/11/5

  • 米国内で提供しているIIJ GIO USサービスに「Rシリーズ」を追加しました
    お客様がサーバ環境に必要なリソースを、自由に割り当てて利用することができるサービスです。お客様自身で高い柔軟性を保ちながら、必要なシステム環境を容易にクラウド上で実現できるため、エンタープライズ向けシステムに最適です。詳しくは、詳細ページをご覧ください。

IIJ GIOホスティングパッケージサービス

リリース日:2013/11/7

  • 新たなAPIを追加しました
    FW+LBオプション関連の機能を追加しました。追加されるAPI経由にて、LBのノードやプールの追加・削除・変更、LB自体やプールの情報取得などを行うことができ、仮想サーバのオートスケール(スケールアウト)を実現できます。詳しくは、詳細ページをご覧ください。

IIJ GIO統合運用管理サービス

リリース日:2013/11/29

  • 運用メニューに「標準プラスオプション」を追加しました
    「標準プラスオプション」では、定型化された手順書をWebから選択することで、面倒な手順書の作成や運用開始までのリードタイムを大幅に削減することができます。なお、お客様希望のUNIX、LinuxのプロセスやWindowsサービス等の起動やコマンド実行を行う定型手順書が用意されています。

IIJ GIOサービスに関するご意見・ご要望もお待ちしております。
Twitter @IIJGIOFacebookページIIJ GIOお問い合わせフォームへぜひお気軽にお寄せください。

コメントは受け付けていません。