連載中国:第1回 IIJ Global Chinaの紹介

カテゴリー: サービス情報, 海外展開   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

IIJグローバルソリューションズの中国現地法人であるIIJ Global Solutions China Inc.(以下、IIJ Global China)では、中国国内向けのクラウドサービス「IIJ GIO CHINAサービス」を提供しています。今回より3回にわたり、中国の最新情報をお伝えします!


初めまして。今回のGIOろぐを担当させていただきます、IIJ Global China GIO事業部の呉です。連載第1回はIIJ Global Chinaについてご紹介します。よろしくお願いします。

IIJ Global Chinaのオフィスビル

オフィスが入居する嘉麒大厦(嘉麒ビル)

会社の立地と風景

IIJ Global Chinaは、上海でも日系企業が多く集まることで有名な【古北地区】にあります。日本大使館もすぐ近くにあります。
この辺りは比較的物価が高めで、お昼でいうと平均20元~50元(250円~600円)ぐらいします。日本人向けの料理屋、美容院、マッサージ屋などのお店もたくさんあります。生活には便利なところです。

オフィスの風景

オフィスは古北路と仙霞路の角にある嘉麒大厦(嘉麒ビル)の7階にあります。ビルのテナントは日本、中国、韓国企業がメインとなります。セキュリティも管理も日本に負けないぐらいのレベルです。朝、エレベータの前に専門の案内員がいて、日本語、中国語、英語で案内してくれます。
デザインセンス抜群の副総経理がオフィスを設計しました。初めて入る時はとても現代感が溢れる空間だと感じました。オフィスには総経理室(ボスルーム)、営業部エリア、経営企画部エリア、技術部エリア、GIO事業部エリア、財務総務エリア、マシンルーム、コールセンタースペース、大会議室、小会議室、リフレッシュルームがあります。それほど面積は広くありませんが、オフィスに必要な機能がほとんど揃っています。

IIJ Global Chinaのオフィス内風景

IIJ Global Chinaのスタッフ

IIJ Global Chinaのスタッフは総勢12人、男性9人、女性3人です。そのうち、中国出身のスタッフは9人です(2013年1月時点)。みな経験豊富で、日本からの技術支援を得て更にスキルアップしています。そんなオフィスは、中国語と日本語が飛び交い、とても活気があります。

IIJ Global Chinaのスタッフ

IIJ Global Chinaでは、営業・技術スタッフの人員強化を図り、どんどん社員が増えているので、ますます活気のあるオフィスになりそうです。

今後も社員全員が一丸となってお客様をサポートしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

(IIJ Global Solutions China 呉)


次回は、「中国におけるクラウド事情」をお届けします。

コメントは受け付けていません。