東京ゲームショウ2012出展レポート

カテゴリー: イベント, ソーシャルアプリ   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。プロダクトマーケティング部の近藤です。
今回は、2012年9月20日~9月23日に行われた「東京ゲームショウ2012」の出展レポートをお届けします。IIJでは昨年と同様、ビジネスデイの2日間にブースを出展しました。

東京ゲームショウ2012のIIJブース

昨年も会場入口前に案内板を出したのですが、今年は思い切ってこんなデザインで…

東京ゲームショウ2012会場入口前

赤ずきんバージョンです!ご来場いただいた方は、お気付きになりましたか?

勢いを増すソーシャルゲーム市場を実感!

会場を回ってまず感じたことは、ソーシャルゲームを楽しめるブースの多さです。昨年も盛り上がっていましたが、今年はそれ以上に勢いが増していました。ソーシャルゲーム市場は一過性のものだとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな考えも吹き飛ぶほど、新しいプロバイダー様やソーシャルゲームを支援するソリューションが多数出展されていました。

海外からのお客様にも好評なブース

IIJブースでは、今年8月のGREE Platform Summer Conference 2012と同様、新しく発表した「IIJ GIOソーシャルアプリ支援ソリューション」を中心にお客様と情報交換をさせていただきました。更に、海外からのお客様対応が増えることを想定し、IIJ GIOの海外展開を担当する国際事業推進部(通称GBO)にも応援に駆けつけてもらいました。狙いは当たり、多くのお客様にIIJ GIOの良さをご理解いただけたと実感しています。
非常に熱心なお客様が多く、IIJ GIOの疑問点やソーシャルゲームでのインフラのあり方など、弊社営業も喉が枯れるほど、お話させていただきました。

2012年からは海外展開やスマートフォンがキーワードになっており、昨年以上により具体的なお話ができました。今後は、単にクラウド(IaaS)を提供する事業者としてではなく、お客様のビジネスに踏み込んだサービス開発、ご提案をさせていただきたいと思います。

これからも、ゲームからエンタープライズまで幅広いお客様に満足いただけるクラウド「IIJ GIO」をよろしくお願いします!

(プロダクトマーケティング部 近藤)

コメントは受け付けていません。