IIJ GIO 国際展開ことはじめ

カテゴリー: イベント, サービス情報, 海外展開   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。GIOマーケティング部長の小川です。
先週は、中国に行っておりました。

2012年3月22日に発表いたしました「IIJ GIO USサービス」から、IIJ GIOの国際展開が始まりました。

米国向けにIIJ GIO USサービスを提供開始

IIJ GIO USサービス

これまで、海外から日本のIIJ GIOをご利用いただくケースはあったのですが、本格的に現地の企業に向けて展開するサービスは初めてです。まずは第一弾として米国からスタートです!

日本で提供しているサービスを当初からフルラインナップで提供するわけではありませんが、ニーズの高い品目、機能から投入しております。特にソーシャルアプリ系のお客様でのニーズが高い、仮想サーバと物理サーバの組み合わせ提供が可能なサービスに仕立てています。

中国では上海と北京を視察

さて先日、中国最大の国営通信事業者である中国電信(チャイナテレコム)とクラウドサービス事業での提携を発表いたしましたが、早速多くのお客様からお問い合わせをいただき、期待の大きさをひしひしと感じております。
今回は上海と北京を回っているのですが、上海では次から次へと建設されていく中国電信のデータセンター群を視察してきました。残念ながら写真は載せられませんので、夜景が美しい外灘の写真でお許しください。

夜の外灘

一方の北京ですが、中国でのクラウドコンピューティングのイベント「CCCC2012(Cloud Computing China Congress 2012)」に参加してきました。クラウドコンピューティングに対して、中国の方が実際にどれくらい興味を持っているのか?ということを肌で感じるためです。

CCCC 2012(Cloud Computing China Congress 2012)

会場は北京中心部の天安門から北東に位置するランドマークタワー。560人が入るホールですが、立ち見が出るほどの盛況でした。来場者も真剣にセッション内容を聞きながらPCにメモしたり、写真や動画を撮ったりと熱気が伝わってきます。中国でのクラウドコンピューティング市場の未来を感じさせてくれるイベントでした。

米国での展開に続き、2012年度上期中には中国でのIIJ GIOをリリースするべく絶賛準備中です。
さらに、中国、日本以外のアジア地区、欧州へとIIJ GIOを順次拡大していきたいと思います。

海外での情報インフラに課題をかかえていらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。皆様の課題解決のお役にたてれば幸いです。

(GIOマーケティング部 小川)

コメントは受け付けていません。