IIJ松江・出雲観光ガイド

カテゴリー: 編集こぼれ話   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、松江データセンターパークが開設の様子をご紹介しましたが、今回は「そもそも、松江ってどんなとこ?」「松江へのアクセスは?」「松江おすすめスポットは?」といった、誰もが気になる松江周辺情報をお伝えしちゃいます。

お知らせ:5/12(木)クラウドコンピューティングEXPO会場IIJブースにて、Rubyの生みの親で松江市名誉市民でもある、まつもと ゆきひろ氏の特別講演を行います。

島根県地図まず松江データセンターパークのある松江市ですが、島根県東部に位置し県庁所在地のある場所です。
すぐ近くには宍道湖(しんじこ)があり、夕日が絶景と言われています。
そんな島根県の中心となる松江市、松江データセンターパークは松江駅から車で15分程度の場所にあります。データセンターですので、これ以上の立地情報は割愛させてもらいますがご了承を。

次に松江へのアクセスですが、空港経由であれば米子鬼太郎空港と出雲縁結び空港の2箇所から行けます。どちらの空港を利用するかは好みですが、わたしは後者かなと。。ちなみに松江駅までのバスがありますので、特に迷うことなく市街地に行けるはずですよ。

ではここで、松江のおすすめスポットを駆け足でご紹介しましょう。

松江城の写真

風格のある凛とした松江城

松江といえば、その名の付いているお城、松江城が非常に有名ですね。もちろん松江市街にあり、アクセスも楽々です。
パッと見た第一印象としては、「黒いお城」というイメージを受けると思います。
向かってくる敵に対する仕掛が数多く見受けられるので、訪れる機会があれば注視してみてください。
例えば、お堀の石垣はあえて登り易く組み、登ってきた敵兵を待ち構えるようにしていたようです(人力車のお兄さん談)。
松江城内のヤエザクラの写真

見頃の松江城内のヤエザクラ

なお、既に季節外ですが、松江で桜の名所と言えば松江城です。敷地内で数少ないヤエザクラは、ちょうど綺麗に咲いていましたよ。

出雲大社の写真

手前が御仮殿、奥が御本殿(改修中)

他には、松江市街から30-40キロ西に向かうと、全国的に有名な出雲大社があります。
縁結びは男女だけでなく人間関係全般に言えるらしいですよ。
出雲大社の写真

出雲大社神楽殿

とにかくスケールが大きく、鳥居も見上げる規模感、是非ゆっくりと時間をとって訪れてください。現在、御本殿を改修されているので、予めご承知置きを。

最後に、1つ食べ物を紹介します。
出雲蕎麦が有名で、出雲大社近くに「荒木屋」という蕎麦屋があります。夕方には閉まってしまうので食していませんが、おすすめとのことなので機会がある方はお試しください。

波積屋の写真

波積屋外観

実はもう1箇所、有名な蕎麦屋が出雲縁結び空港近くにあります。
波積屋の写真

落ち着いた雰囲気の波積屋内観

「波積屋(はづみや)」という蕎麦屋ですが、蕎麦として麺がおいしく、更に蕎麦湯が絶品なお店です。食したメンバー曰く、「蕎麦湯が蕎麦汁に勝つ」旨みが特長です。20時頃と夜まで開いているので、飛行機で帰られる際は是非お立ち寄りくださいね。
出雲蕎麦の写真

おいしい蕎麦(蕎麦湯もご賞味ください)

気付いたら長い投稿となってしまいましたが、松江・出雲の魅力を感じていただけましたか?八百万の神々に守られた次世代データセンター及び松江・出雲にご興味を持たれた方は、訪れてみてはいかがでしょうか。

2011/05/12追記:松江と出雲は違うよというご指摘をいただいたので、タイトル変更しました。

(GIOマーケティング部 品田)

コメントは受け付けていません。